会員の方はログインして下さい。

世界の子どもにワクチンを 日本委員会

ログイン

ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 : 
投稿者: hitomishigeo 投稿日時: 2011-5-12 16:01:35 (582 ヒット)


※映像は栗川仁市長による「安全宣言」

日本大震災後の地元農畜産物への風評被害を払拭するため、
市が中心となり安全性をアピールするイベントが5月7日に
青木の道の駅明治の森・黒磯と、関谷の道の駅湯の香しおばらで行われました。
イベント中、那須和牛や巻狩鍋の試食、地元農産物の即売などが行われました。


 : 
投稿者: hitomishigeo 投稿日時: 2011-4-26 13:23:57 (1026 ヒット)

 3月の東日本大震災による影響から、栃木県も少なからずダメージを受けています。逸早く地域を復興、盛り上げるには「地域を盛り上げたい、なんとかしたい」と思う若者の力(活力)が必要不可欠です。

 佐藤氏は北関東No.1のカメラチェーンの代表取締役専務として、経営者として数々のすばらしい人材を育成している傍ら、エンターテインメント事業や地域の子供達に夢を持つことの大切さを教える「夢授業」など、多方面で栃木を盛り上げ、活躍している方であります。

ぜひ、佐藤氏の講演を聴いて、あなたも魅力あるヒーロー(リーダー)になりましょう!!!
私のヒーロー!それは、地元を愛し盛り上げるため、会社、地域で成功し活躍しているリーダーです!!!

詳しくはこちら[pdf/928kB]

開催日  平成23年5月24日(火)
時 間  開場 18:30 / 開演 19:00
会 場  ニュー榊原会館
住 所  那須塩原市中町100-10


<お申し込み方法>

■FAXでのお申込みの方
 「佐藤勝人氏講演会事前申込依頼書」を記入の上、下記までご送信下さい。
 申込依頼書はこちら[pdf/928kB]
 FAX 0287-62-3343

■Eメールでのお申込みの方
 必要事項を記入の上、QR コードより送信頂くか、下記アドレスに直接ご送信下さい。
 jisedai@kuroisonasu-jc.com


 : 
投稿者: hitomishigeo 投稿日時: 2011-4-6 15:04:55 (617 ヒット)

石巻市の様子
石巻市の様子


去る4月3日(日)石巻市万石浦中学校、水明地区にて巻き狩り鍋を作り、多くの方々に食べてもらいました。現在、暖かい食べ物や野菜など食べられない状況で巻き狩り鍋はとても喜んで頂いた次第でございます。

石巻市の状況ですが、市内に入り家屋などが大丈夫な所が多くありましたが運河を越えた地区では、目を覆いたくなるほど悲惨な光景が広がっておりました。津波による被害は尋常ではなく、車輌が横たわり家屋が破壊され、復興への道のりは長いものになると予想されます。その影響で今なお、水道や電気が使用できず、被災者の皆様は避難場所で生活を続け、家屋が大丈夫だった方々も食料、水が無い状況で苦しい生活を送っております。

今回、皆様からご提供頂きました野菜は鍋の材料とし残った野菜は全部、石巻市の被災箇所にお渡ししてきました。そこでの出来事で野菜をもらった家庭の子供達が「野菜だ、野菜だ」と喜んでもっていったそうです。この様な苦しい状況ですが、被災者の方々は謙虚で親切心を忘れず、1日1日希望を持ち生活しております。

私達、(社)黒磯那須青年会議所は今後も微力ではありますが、被災地への復興支援を活動していきますのでご協力を賜れればと思います。私達の地域も原子力発電所の影響で風評被害、経済低迷と不安要素を抱えておりますが、希望を持ち私達
が自分達の地域で「今、自分に出来る事」を行動し、過度がない程度の買い物や飲食を健全な経済活動をする事により私達の地域も発展し、その先に被災地への支援が出来ると考えております。この度の支援では終わりでは無く今後5年、10年と復興活動は続くと考え皆様と一緒に頑張っていく所存です。
長文となりましたが、皆様のご健康と一層のご発展をお祈り申し上げつつ御礼のご挨拶とさせて頂きます。

(社)黒磯那須青年会議所
JAYCEE NO SENAKA委員会
委員長 相馬 宏昭


 : 
投稿者: hitomishigeo 投稿日時: 2011-4-4 8:56:00 (2062 ヒット)

皆様のご協力により、多数の支援物資を集める事ができました。
そして4月10日、皆様の「何かをしたい」というお気持ちを乗せ宮城県石巻市へ搬入してまいりました。
当青年会議所活動にご賛同いただき誠にありがとうございました。

引き続き、災害対策特別委員会を中心として更なる事業の模索、検討を続けてまいります。

(社)黒磯那須青年会議所 災害対策特別委員会

---

この度(社)黒磯那須青年会議所は東日本大震災により甚大な被害を受けた
宮城県石巻市へ支援物資の搬送活動を行っております。
皆様方のご理解ご協力を頂き、一人でも多くの被災者の方々の励みになればと考えます。
物資の受入要綱は下記の通りとなります。


○物資受付期間
 平成23 年3 月28 日〜平成23 年4 月9 日
 9:00〜16:00(祝・祭日は除く)

○物資受入先:なすの斎場
 住所:〒325-0026 那須塩原市上厚崎751-13
 http://www.nasunosaijo.com/access/index.html

○物資搬送日時
 第1 回・平成23 年4 月3 日(日)※終了
 第2 回・平成23 年4 月10 日(日)※予定

○物資搬送先
 宮城県石巻市(運搬ルートが確保できた石巻青年会議所経由)


<募 集 物 資>※不足している順

1.食品
・缶詰(缶切りが不要なもの)、レトルト食品、カップ麺、米(無洗米)、お菓子、水

2.医療関係品(全て新品のみ)
・常備薬(風邪薬、頭痛薬、胃腸薬など)、包帯、ばんそうこう、アルコール消毒液(2011.4.4 追記)

3.日用品
・紙おむつ(大人用、子ども用)、生理用品、石鹸、長靴(新品)
 シャンプー(水が必要ないもの)、懐中電灯、電池、使い捨てカイロ、歯ブラシ、ひげそり、毛布(2011.4.4 削除)

4.衣類(大人用、子ども用)
 下着、靴下、ジャージ、スウェット、ジャンバー
※ジャージ、スウェット、ジャンバー量が集まりましたため受付終了(2011.3.31 追記)
※下着、靴下に関しては新品に限り受付継続ます。(2011.3.31 修正)


<注 意 事 項>
1)支援物資は配送準備の手間を少しでも減らし、効率よく送るために、必ず種類ごと(例:カップ麺の箱、おむつの箱)にまとめて箱詰めをお願いいたします。

2)また、ダンボール等の箱で持参される場合は、側面と上部に大きく物資名
を記入ください。

3)物資によっては受入不可となる場合がございます。
(使い古したもの、賞味期限が短い食品等々)

4)該当外の物資と判断いたしました場合につきましては原則、返却とさせ
ていただきますのでご了承ください。

--
追記

何件かお問い合わせいただきましたので、主立ったものをQandA形式で回答いたします。

 Q.タオル・バスタオルは受け付けていますのか?
 A.受付しております。現地では包み紙がゴミとなるため、外して下さい。


 Q.衣類は新品で無いと駄目ですか?
 A.肌着は新品に限らせて頂きます。
   上着は程度が良く、洗濯・クリーニングしてあるものであればお持ち込み下さい。
   衣類は行き届いてきたとのことで受け入れをひとまず停止致します。
   (2011.3.31 修正・追記)


 Q.市外ですが、郵送させて頂いても良いですか?
 A.受付致します。郵送代は個人負担頂く事になりますが、
   なすの斎場宛てに送って下さい。
   〒325-0026 那須塩原市上厚崎751-13 TEL:0287-60-0026
   郵送は受付不可となりました。(2011.4.4 修正)

 Q.毛布以外に布団も受け付けていますか?
 A.受付しております。程度の良いものをお持ち込み下さい。
   毛布・布団は当面足りているという状況のため受付は休止します。
   (2011.3.31 修正)


 Q.ランドセルは受け付けていますか?
 A.JCでは受けてておりません。現地に問い合わせしたところ、
   宮城県の教育委員会で受付に動くようです。
   随時、情報を確認して頂ければと思います。


○上記以外にご不明な点、御座いましたら下記、連絡先までお問い合わせ下さい。

お問合せ先:(社)黒磯那須青年会議所 災害対策特別委員会
事務局 佐治 伸隆 TEL.090-8560-4353


 : 
投稿者: hitomishigeo 投稿日時: 2011-3-25 9:03:00 (541 ヒット)

理事長権限により改めまして年当初から設置されておりました、災害対策別委員会を発動致します。
なぜ今なのか、今になってやっとどこに何が必要かが分かってきた状況であることまた、委員会として目的を達成するための目鼻がはっきりし始めたことが大きな理由であります。
そして、被災地の真っ只中にいらっしゃる方々がボランティアセンターを立ち上げることが出来ないでいる今、最も大変な方に必要なものを届けることがやはり今一番の支援になるという結論に至りました。

当活動における、皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。


« 1 (2) 3 4 5 ... 9 »